BLOG

2015.09.21更新

こんばんは、船木です。

 

ただ伸ばしっぱなしにしてしまっていて、なかなか切る勇気が出ない。。。
そんなモヤモヤした気分の時にコチラのスタイルはいかがでしょうか?

 

ワイドなショートバングがポイントのエフォートレスなロングスタイル。
顔周りの髪を耳にかければしワイドなショートバングがより強調されたスタイルに。

 

クセを活かしたスタイルなのでお手入れも簡単です(^-^)

2015秋冬スタイル 2

 

投稿者: MERKMAL

2015.09.20更新

こんばんは、船木です。

 

長さは変えたくないけど、雰囲気は変えたい。
スタイリングは楽ちんなヘアスタイルにしたい。

 

さらにショートバングで大人かわいいテイストもプラスして
モードからオフィスカジュアルまで幅広いファッションに合わせられるコチラのスタイルいかがでしょうか?

 

前髪や顔周りのデザインの工夫、ウェーブの位置や強弱をコントロールすれば
顔型を選ばず、似合わせられます!オススメです(^-^)

 

2015秋冬

 

 

投稿者: MERKMAL

2015.09.05更新

こんばんは、フナキです。
今日はお客様から良く聞かれるご質問について書いておきますね。
髪に良い栄養素を多く含む食べ物についてです。

1.良質なタンパク質
髪の成分の99%はタンパク質。約18種類ものアミノ酸が結合して作られたケラチンというタンパク質です。これが不足すると髪の毛が細くなることがあります。
良質なタンパク質を多く含む食べ物には、大豆・豆腐などの大豆製品、卵、牛乳・チーズなどの乳製品があります。

2.亜鉛
新陳代謝を高め、育毛・発毛に必要不可欠な栄養素です。髪をつくる毛母細胞の細胞分裂や再生を促し、髪の毛を摩擦や刺激から守るキューティクルをつくるためにも欠かせません。丈夫な髪の毛を育てるために、なくてはならない栄養素です。
納豆、アーモンド、ピーナッツ、ゴマ、海苔、高野豆腐、いわし、牛もも肉、豚レバーなどに多く含まれます。ビタミンC、クエン酸と一緒に摂ると、より効果的です。

3.ミネラル(鉄分)
髪の毛に栄養を運んでくれる鉄分は、不足すると髪の毛がパサつく一因となります。
レバー、ほうれん草、ピーマン、芽キャベツ、牛肉、干しえび、まぐろ、干しひじきなどの食べ物に多く含まれています。鉄分の吸収を助ける働きのあるビタミンCと一緒に摂るようにしましょう。

4.ビタミンE
抜け毛の原因となる過酸化脂質の生成を抑え、女性ホルモンの分泌をスムーズします。過酸化脂質が抑制されると毛母細胞への血液の流れがスムーズになり、頭皮の血行促進に繋がります。
アーモンド、ごま、オリーブオイル、アボカド、ピーマン、うなぎなどにビタミンEは多く含まれています。

ただし、取り過ぎには注意して肉、魚、野菜、穀物をバランス良く摂ることが、何よりも大切です。
またアルコールやインスタント食品、ファストフード、辛い物などの刺激物は妨げになってしまうのでご注意を(^.^)

髪に良い食べ物

 

投稿者: MERKMAL

SEARCH