BLOG

2015.08.24更新

こんにちは、船木です。
今回は逆三角顔にお悩みの方に似合う2つのポイントをお話します。

1.トップに高さを出してハチをおさえあごまわりにボリュームを出し、毛先に動きをつけるとバランスが良く見えます。

2.前髪は軽く流して隙間を作ることによって、顔の上部をすぼめて見せることができます。

頬のラインと毛先にボリュームを出し動きを見せることで、寂しく見えがちなフェイスラインに優しさとや華やかさをプラス!
また前髪の幅を広めにとると優しい印象になります。
あごまわりをタイトに抑えるスタイルはシャープさが強調されてしまうのでNGです。 逆三角と反対のシルエットであるAラインのヘアスタイルがよく似合います。

また別の骨格に似合うポイントも紹介しますね(^.^)

逆三角

 

投稿者: MERKMAL

2015.08.21更新

こんばんは、船木です。
今回は面長でお悩みの方に似合う2つのポイントをお話します。

1.トップのボリュームを押さえる
2.両サイドに膨らみを持たせる

面長の人に似合わせやすい髪型はボブ、ショートです。

一概には言えませんが、ロングのストレートやセンター分けなどの顔を縦に強調する髪型は、顔の長さを更に強調してしまうので面長が目立ってしまいがち。
反対に、横に広げた髪型は縦の長さを強調させず、横に広く見えるのでバランス良く見えます。
なので、重めのボブや、耳の辺りでクシャッとさせるショート等、顔の横からウェーブをかけたロングなどが面長の人には似合います。
また、前髪をおろすことで顔の面積を狭く見せることが出来るので、前髪を作ることもおすすめです。

また別の骨格に似合うポイントも紹介しますね(^.^)

ショート

投稿者: MERKMAL

2015.08.14更新

こんばんは、船木です。
今回は丸顔でお悩みの方に似合う2つのポイントをお話します。

1.トップに奥行きを出し縦長のシルエットにする
2.前髪はおでこが見えるように隙間を作る、または長めにする

髪質やカラーやパーマの有無によっても変わるので一概には言えませんが、2つのポイントを意識するとよいと思います。

また別の骨格に似合うポイントも紹介しますね(^.^)

おすすめショート

 

 

投稿者: MERKMAL

2015.08.05更新

こんばんは、船木です。

発作的に髪の毛を切りたくなり、スタッフの山田さん(山ちゃん)にウルフテイストでカットしてもらいました!
個人的に70年代の雰囲気とか当時のミュージシャンのファッションとか好きなので嬉しいです。
ウルフカットは最近トレンドとしても復活しつつあるので、興味のある方は是非(^.^)

 ウルフ

 

投稿者: MERKMAL

SEARCH